開発できる剤型

スキンケア・ヘアケアを中心に、多彩な形態・機能性をもつ製品の開発が可能です。

製品の種類
スキンケア
ヘアケア
ボディケア
スペシャルケア
形態
●ボトル(キャップ/ポンプ) ●ジャー ●チューブ ●シートマスク ●4方パウチ(2連包可)
機能性
●オリジナルリポソーム/ナノ化製剤配合 ●マルチエマルション(多層エマルション) ●医薬部外品:育毛剤・浴用剤・薬用化粧品(美白化粧品、薬用デオドラントソープ など)
ページトップに戻る